仏像の制作・模刻

Representation / production of Buddhist images

ご依頼から納品までの流れ

  1. ご依頼いただく際、ご要望を細かくお聞きします。

  2. それを基に御見積書を作成します。

  3. 承認が得られましたら粘土で試作をします。この段階で実際に依頼主様に見ていただく、または写真でご確認いただきます。

  4. 修正を行い、OKが出ましたら木彫の作業に移ります。ご希望の場合、木彫に入る前に鑿入れ式を行います。

  5. 木彫では特に、お像の目線をチェックしていただきます。須弥壇(しゅみだん)に置いた際に、檀家様と目が合う方がいい・室内のこの辺りに目線が行くようにしてほしいなど、依頼主様のご希望を聞き取りながら完成させます。場合によっては、彫り途中のものを運んで、現地に実際置いて目線調整を行います。

  6. 彩色・漆箔像の場合は、木彫の段階で一度ご確認いただき、OKが出たら次の工程に移ります。

作品集

これまでの作品の一例です。模刻とは、オリジナルのお像を忠実に再現することを言います。

模刻の工程(例)

1/10
1/9

新作の工程(例)

宏雄上人坐像

どんな細かなことでも構いません。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

© 2020 copyright by Nakamura Choukoku 

  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン